海と山を結blog☆


山は海に流れ流れて、海は山に降りそそぐ。全てのいのちはめぐりめぐる。
by kohtaboy_gabihan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
憲法と安保
from 辺野古と高江に軍事基地は作ら..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

伊部岳実弾射撃演習阻止闘争の碑

a0131573_2212857.jpg
 

 先週、辺戸岬から東海岸を通って高江に行く途中、この碑を偶然見つけました。

 国頭村(くにがみそん)の安田(あだ)集落への入口の手前にありますが、県道の脇のあまり目立たないところに立っており、我ながらよく見つけたもんだと思いました。

 この碑は、1970年12月22日に突然、米軍から31日に実弾射撃演習を行うという連絡が国頭村に入り、それに怒った村民たちが必死の思いで阻止したことを記念して建立されました。

 辺野古のテント村で、このことは聞いていましたが、この碑を見て、改めてその歴史を知ることができました。

 以下が碑文の全文です。

★伊部岳実弾射撃演習阻止闘争碑
 この地は、沖縄を占領しているアメリカ合衆国が北部訓練場として使用し、更に、実弾射撃演習場併設を通告し、強行に演習を実施しようとしたことに対し、地域住民・村民・支援団体が必死の決意で実弾射撃演習場設置を阻止した場所である。
 1970年12月22日、国頭村長あてに伊部岳を中心とした北部訓練場内に実弾射撃訓練場を設置することを琉球政府(現沖縄県)を通して電話通告してきた。
 26日に国頭村議会は即、抗議決議を採択し演習阻止を明確に宣言した。同日に安田区では演習場設置反対評議会を結成し、住民ぐるみの動員体制を整えた。午後には米海兵隊員が31日から射撃演習をはじめるとの情報を村に伝え、緊迫する中で30日を迎えた。
 国頭村字安田・安波・楚洲の3集落では小中学生も阻止行動に参加した。一方、着弾地点には、子供、高齢者を除き最大動員して座り込み、抗議・阻止の旗を掲げ、火を焚き、煙の合図で強固な阻止体制が完了したことを告げた。
 31日を迎えた。国頭村長を先頭に村民をはじめ支援団体約600人が発射地点近くで実弾射撃阻止大会を開き、着弾地点の北側に70人、南側に200人の行動隊が座り込み実力阻止、有刺鉄線を乗り越えて発射地点に突入。大混乱の中で、重軽傷者を出しながら体を張って米軍権力に対抗して阻止実現。「やったぞ!米兵は帰れ!」歓声と怒りの声が深い豊かな山にこだました。
 持ち込んだ砲弾はヘリで持ち帰り、米軍は正式に実弾射撃演習の中止を発表した。
 こうした決死の思いで村民、県民の生命、財産をはじめ、豊かな自然、水資源、ヤンバルクイナやノグチゲラなどの貴重な動植物を守ることができた。
 “森と水とやすらぎの里”といわれる山原の自然を守り育てようとした先人達の偉業を伊部岳実弾射撃演習阻止闘争碑の存在を通して、平和、命の大切さを学習し、後世に語り継ぐために、この地に伊部岳実弾射撃演習阻止闘争碑を設置した。
                             2009年8月15日 
                             国頭村制100周年記念

 辺野古のテント村で聞いた話では、阻止行動の前は男たちは威勢のいいことを言っていたけど、実際の阻止行動で体を張ったのは女性達だそうです。

 いざ射撃訓練が始まるという時、女性達は有刺鉄線を破り、体の大きい米兵達に向かっていったそうです。やはり、沖縄の女性はたくましいです。

 沖縄には、アメリカや日本の力に屈し、米軍の好き放題にやられてしまったという歴史だけでなく、その強大な力に立ち向かい、身を投げてまで阻止したという歴史もあります。

 米軍基地が次々と造られ、米軍に手が出せないという歴史ばかりでなく、沖縄の人々が必死に抵抗し、米軍に勝ったという事実もあるということを、もっともっと伝えていく必要があると、この碑を見て感じました。

 そうしたら、きっと、今回の辺野古や高江の基地問題に関する見方も大きく変わるのではないでしょうか?

 こうした住民の勝利の歴史があるからこそ、60年以上も居座る米軍に対し、今もなお、抗議の声を上げ続けることができるのではないかと思います。

 いよいよ今週の8日には、「辺野古への新基地建設と県内移設に反対する県民大会」が行われます。大会に参加できない人も関心を持って、それぞれの場所から声を上げ、鳩山政権を後押しして、アメリカ政府を突き動かしていきましょう!

 きっと不可能ではないはず。だって、勝利の歴史があるんだから・・・
a0131573_22453019.jpg
a0131573_22464243.jpg

a0131573_22475513.jpg
a0131573_22484424.jpg

[PR]

by kohtaboy_gabihan | 2009-11-05 23:06 | 戦争/ 軍隊/ 歴史
<< 辺野古への新基地建設と県内移設... 辺戸岬 >>