海と山を結blog☆


山は海に流れ流れて、海は山に降りそそぐ。全てのいのちはめぐりめぐる。
by kohtaboy_gabihan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
憲法と安保
from 辺野古と高江に軍事基地は作ら..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


ブログタイトル変えました♪♪

 当ブログをご覧になってくださっているみなさま、ご無沙汰しております。ここ数ヵ月はなかなかブログ更新ができず、1ヵ月に1回更新するのがやっとの状態になっています…

 そして久々の更新にして、突然ブログのタイトルを変えちゃいました!その名も、「海と山を結blog☆」

 僕が信州に帰ってきてから、藤本監督の映画上映会を開催するために結成した、会員一人、ボランティアスタッフ多数の市民グループ「海と山を結ぶ会」の名前をそのまま使っただけの何とも単純なタイトルです。

 実は、地元に帰省してから様々なイベントを行う中で、ブログタイトルの変更のことをずっと考えていました。

 というのも、これまで様々なイベントを企画し宣伝する中で、一人でも多くの人に辺野古や高江の基地問題のことについて知ってほしいと思い、僕のブログを紹介してきましたが、ブログに飛んで一番最初に目にするタイトルが「辺野古と高江に軍事基地は作らせない!!!」だと、インパクトがあまりにも強いし、書いてあることも過激なものじゃないかと思われ、ちゃんと見てもらえないんじゃないかということがずっと気になっていたからです。

 それに加え、「辺野古と高江に基地は作らせたくない!」という僕の思いをストレートにタイトルにぶつけているので、見る側からすると、「結局、読んだところで結論はそれ(タイトルに書いてあること)なんでしょ?」と思われてしまうかもしれないですし、そうすると自分とは意見の違う人にあまり読んでもらえないんじゃないかと考えるようにもなったからです。

 やはり、意見や想いが自分と同じ人達だけに読んでもらうのではなく、「基地は必要だ」と思っている人達にもこのブログを見てもらい、僕がどうして基地建設に反対しようと思ったのかということや、なんで基地があることがいけないと僕が考えているのかと言ったところを少しだけでも理解してほしいと常々思っているので、結論や想いをそのままぶつけてしまう今までのタイトルを変えた方がいいと思うに至りました。

 当たり前のことですが、この地球に生きるみんなが同じ価値観・想いを抱いているわけではなく、人それぞれに異なった価値観や思想をもっているわけですから、「自分の考えを理解してほしい」と思うのなら、相手の考えも理解するように努めなければなりません。人間・生物の多様性を認めるということはそういうことだと思います。

 そうした価値観・意見の食い違いの中から、僕らが進んでいくべき道を探していかなければなりません。互いに自分の主張を相手に押し付け合うのではなく、粘り強い話し合いの中からある程度の「妥協点」を見出し、はっきりした道は見つからなくても、「だいたいあの方向でいいんじゃない?」ということを確認しながら、ともに歩んでいく。この新しいブログタイトルには、そうしたことをできるような「きっかけ」を創れたらいいなという思いも込めています。

 また、今年は福島原発事故が起きてから、自分なりにいろいろと原発について勉強し、原発関連のイベントを企画したり、記事を書いたりしました。原発について知れば知るほど、「基地問題も原発問題も根っこは同じだ」と思いましたし、世界には基地や原発以外にも、僕達が知るべき様々な問題が起こっています。

 新しいブログタイトルに「海と山を結ぶ」とありますが、この名称を思いついたきっかけは、「海は海だけで、山は山だけで成り立っているのではなく、海も山も互いに繋がりあって成り立っているんだ」ということを沖縄にいる時に気付いたからです。

 海から蒸発した水が雨雲となり、そして雨が山に降り注ぎ、降り注いだ雨水が山で浄化され、再び川を流れて海に戻っていく。だから、海が汚れてしまえば、山も汚れてしまう。もちろん、その逆もしかり。全ての生物はそうした大いなる自然の巡りの中で生かされているのだということに気付かされました。

 これを基地問題に当てはめてみます。基地とは取りも直さず「戦争」のために存在します。基地がある限り戦争は起こり続けます。核兵器が世界各地に拡散した現在、基地によって被害を被るのは、基地がある所だけでなく、基地のないところにも被害が及ぶのは明らかです。福島の原発事故は、まさにそのことを証明してしまいました。

 世界各地で起きている様々な問題の多くは、「遠い所で起きているから、自分とは関係のないこと」とは言い切れず、よくよく見てみると自分と関係があったりするものです。なので、これからは基地問題や原発問題以外の問題についても勉強し、このブログで書いていきたいとも思っています。そうする中で、いろんな場所で起きていることと「自分」との「つながり」を見出し、「他人事」ではなく、「自分事」として考えていけるようなブログにしていきたいと思いながら、この記事を書きました。

 頭に浮かんだことをそのまま書いているので、まとまりのない文章になってしまいましたが、これからもできるだけブログを更新していきますので、たまーにブログを覗いてみてください。

a0131573_1482678.jpg

だいぶ前に家の畑に行った時に見つけた、ねぎと朝顔の変わったツーショット。

  
[PR]

by kohtaboy_gabihan | 2011-09-22 14:21 | はじめての方へ